めぞん一刻 桜の下で
©オリンピア

オリンピアの新台『パチスロ めぞん一刻 桜の下で』が2016年5月30日から導入開始となります!

規制の影響でしょうか、ノーマルタイプにRTを付けたマイルドなスペックで登場するようです。

最近では、液晶付きのノーマル機があまりなかったので、長期稼働が望めそうな台です。

ただし、技術介入要素もかなりあるため初心者にはあまりお勧めできないのも事実。

それではご覧ください^^

-----sponsored link-----

スペック

導入機種情報
全国導入日 2016年5月30日
導入台数 約10000台
メーカー オリンピア
タイプ A+RT機
純増 RT純増±0枚(現状維持)
コイン持ち/50枚 約35G
コイン単価 約2.5円
MY値 調査中
天井 非搭載
設定 BIG REG 合算 機械割
1 1/345 1/533 1/209 98.00%
2 1/336 1/512 1/203 99.60%
3 1/326 1/497 1/197 101.50%
4 1/318 1/482 1/192 103.20%
5 1/297 1/446 1/178 107.30%
6 1/273 1/410 1/164 112.20%

ボーナス

種類 特徴
ビッグボーナス 赤7揃いor青7揃い
最大311枚獲得可能
レギュラーボーナス 青7・青7・BAR
最大155枚獲得可能

※ボーナス終了後は必ず30G固定のRT「ドラマチックタイム」に突入

RT/ドラマチックタイム

ドラマチックタイム
突入契機 ボーナス終了後
継続ゲーム数 30G
純増枚数 ±0枚(現状維持)

めぞん一刻 桜の下で PV動画

液晶付きのRT機で心機一転!

5号機初期にはA+RT機がたくさんありましたね!そんなノーマル主流時代を思い出させてくれる台だとおもいます!

今後厳しい規制状況が続くと思うので、オリンピアは先手を打ってきたといった印象でしょうか。

技術介入要素も多いので個人的には人気が出てほしい台です。

ただ天井機能が搭載されていないので、設定狙いでの攻略しかできないのが難点。

出目や演出に法則をいくつか準備してあるようなので、設定状況がいいお店で1日通して打ちたい機種ですね。

評価:★★★☆☆