新筐体ウィザード
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ユニバーサルの最新情報。

新筐体『WIZARD』(ウィザード)を開発した模様です!

このウィザードかなりすごい技術を採用しており、

おそらく今後ユニバ系から導入される新台機種はこのウィザードに移行するようです。

なんでも映像を3D化する技術のようです!

2016年はユニバの動向に注目です^^

-----sponsored link-----

ユニバ 新筐体「WIZARD」(ウィザード)

株式会社ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、パチスロ機の映像表示装置にプロジェクションマッピング技術を搭載した新筐体「WIZARD」(ウィザード)を開発し、報道陣に公開した。

同技術は近年、映像ショーイベントなどを中心に、一般にも認知されてきているが、パチスロ機に搭載されるのはもちろん、据置型メンテナンスフリーの商用営業機として、数万台規模で量産化されるのは世界でも初めてだという。

新筐体で開発中となる演出映像を披露した際には、これまでにない描写表現の革新性に、集まった記者らから感嘆の声が挙がっていた。すでに同社では、同技術を搭載した新機種の販売を今春にも計画しており、新たな遊技機の可能性を示す技術革新機として注目を集めそうだ。

~~~~~中略~~~~~

引用元:遊技通信社

プロジェクションマッピングとは!?

新筐体ウィザード

プロジェクション(=投影)とマッピング(ここでいう対象物)を合わせた言葉のようです。

対象物に投影することにより、リアルな物体と投影した映像が融合し、3D(立体的)な映像が楽しめられる技術みたいですね!

この技術をパチスロ機に応用したのは今回が初!

パチスロ業界が盛り上がってくれるといいですね^^

アステカ 花火絶景 ポセイドンに採用!?

年内に導入が予想されている、

『アステカ 太陽の紋章』

『ハナビ絶景(大花火)』

『アナザーゴッドポセイドン』

に新筐体「WIZARD」が採用されているようなので年内はユニバがかなり盛り上げてくれそうですね^^